Syuntaroの『食の荒野を彷徨う』

インスタ映えするようなお洒落な料理は作れません。 ただひたすら、おっさんが日々のご飯の手伝いをした記録。 誰でも作れるような簡単な料理ばかりとなってますよ~。

こんにちわ~( ´∀`)つ、Syuntaroです。
いつも訪問ありがとうございます。


今日の料理は、
余ったポテサラや卵サラダを詰めるだけ『ポケットサンド』(≧ڡ≦*)です。
~スパイスアンバサダー・世界の朝ごはんを作ろう<主食編>~
IMG_1875

サンドイッチは、もう世界中で欠かせない料理の一つなっていますが、
発祥は、イギリスにあるんです。

サンド(挟む)から、サンドイッチなのではなく、
18世紀のイギリスのサンドイッチ伯爵はカードゲームが好きでして、
ゲームのあいまに、サクッと食べられる食事をということで考案されたとかされないとか。

日本でも、おなじみの鉄火巻きなんてのも、賭博場(鉄火場)で、手早く食べられるマグロの巻物を、いつしか、鉄火巻きと言うようになったとかならないとか。

こういった逸話は所説ありますので絶対とは言えないですが、イギリスのサンドイッチ伯爵が由来なのは間違いないらしいです。

そんな、イギリスのサンドイッチではありませんが、黒胡椒とパセリを加えて、
『ポテサラと卵サラダのポケットサンド』を作ってみました。

▽材料▽
食パン(4枚切り) 1枚
ポテトサラダ 適量
卵サラダ 適量
GABANブラックペパー(パウダー) 少々
GABANAパセリ 少々

▽作り方▽
1.ポテトサラダと卵サラダを用意します。ポテトサラダは昨日の余り物です。

2.食パンを半分に切り、真ん中にポケットを作るように包丁で切れ目を入れていきます。
耳まで切り落とさないようにして下さいませ。

3.半分にポテトサラダ、もう半分に卵サラダを詰めて、ブラックペパーとパセリを振りかけたら出来上がりです。

レシピとしては、不十分で申し訳ないですが、
夕方には割引されている、スーパーのポテサラや卵サラダを使うと節約にもなりますし、
ちょっと贅沢に、コンビニのサラダコーナーやパウチのサラダなんてのを挟むのもいいですよね。

思い思いのを挟んで楽しめるのが、サンドイッチの楽しいところかと思いますよ~。


スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021
スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021
食とスパイスの楽しみを伝えるスパイスアンバサダー2021をさせていただいています。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


レシピブログに参加しています♪
いつも押して頂きありがとうございます。

ブログ村も参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ~( ´∀`)つ、Syuntaroです。
いつも訪問ありがとうございます。


今日の料理は、
レンチンで作る『バターでコクうまなポテサラ』(≧ڡ≦*)です。
レンチンポテサラ

茹でるのが面倒なポテトサラダを電子レンジを使って、簡単に作ってみました。
わたしが使用している電子レンジ用の容器はグルラボプラスになりますが、
なければ、電子レンジ可能な容器があれば、そちらで構いません。

ただ、グルラボプラスは、サイズ感もちょうど良く、圧力を逃す機能と保存容器にもなるので、
1~2人前くらいを作るときは、丁度いいです。

副菜作るのには、4人前くらいも作りやすいので、一人暮らしばかりか、4~5人くらいのご家庭にも、オススメなレンジ可能な容器だと思います。

今回は、グルラボプラスを使った基本のポテサラに、バターを加えて濃厚さを追加してみました。
滑らかさとコクが追加されて、とっても美味しいポテサラになりました。

▽材料▽ 4人前
じゃがいも 4個
胡瓜 1本
人参 1/2本
玉ねぎ 1/4個
魚肉ソーセージ 1本
バター 10g
塩・黒胡椒 少々
酢 小さじ4
マヨネーズ 大さじ4
塩 小さじ1/2(胡瓜の塩もみ用)
※グルラボプラスの小容器を2つ使用しています。

下準備
・じゃがいもは皮付きのままよく土を落として洗っておきます。
・胡瓜の皮を軽くピーラーで剥きます。(お好みでそのままでも構いません)
・人参の皮をピーラーで剥きます。

▽作り方▽
1.具材を切ります。胡瓜を輪切りに、人参をいちょう切り、玉ねぎを四つ割にしてから薄くスライス、魚肉ソーセージをいちょう切りにします。
レンチンポテサラ (2)

レンチンポテサラ (3)

2.胡瓜をポリ袋に入れ塩もみをし15分ほどおき水をしぼります。小容器に人参を入れて電子レンジ600Wで2分加熱、もう一つの小容器にじゃがいもを入れて電子レンジ600Wで6分加熱し2分蒸らします。玉ねぎは、水にさらしておきます。
レンチンポテサラ (4)

3.人参を小容器から取り出し、胡瓜、魚肉ソーセージと合わせておきます。
レンチンポテサラ (5)

4.じゃがいもが熱いうちに皮を剥いて、フォークで潰しバター、塩・黒胡椒加えて下味をつけます。小容器2つに半量ずつ分けておきます。
レンチンポテサラ (6)

5.合わせておいた人参、胡瓜、玉ねぎ、魚肉ソーセージと酢・マヨネーズを半量ずつ加え、なめらかになるまで混ぜたら出来上がりです。
レンチンポテサラ (1)

レシピ上では、両方に玉ねぎを加えることになっていますが、小容器を二つ使用しているので玉ねぎありとなしに分けるのも簡単です。
家族の好みで具材を抜いたり、2種類のポテサラを作るときに容器が二つあると便利ですよね。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


レシピブログに参加しています♪
いつも押して頂きありがとうございます。

ブログ村も参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ~( ´∀`)つ、Syuntaroです。
いつも訪問ありがとうございます。


今日の料理は、
べちゃっとしない『ほうれん草とベーコンのソテー~コーン入り~』(≧ڡ≦*)です。
シャキッとほうれん草ソテー

普段の副菜から、作り置きに、お弁当の副菜にも便利なほうれん草のソテーですが、
今まで水分がえらく出て、がっかりすることも多かったSyuntaroです。

どうやら原因は、ほうれん草に付いている水分と加熱のしすぎにあるらしく、
よく水を切ることと、予熱で炒めることで、べちゃっとしなくなりました。

あると便利なサラダスピナー、OXOのサラダスピナーを使ってます。
DSC_3187

サラダスピナーを使って、しっかり水切りしたら、きれいなほうれん草のソテーが出来ました。

あと今回使用しているスパイスは、GABANシリーズのブラックペパー(パウダー)を使用しています。
他にバターと塩は使ってますが、スパイスは黒胡椒だけで、十分美味しいソテーになりました。

スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021
スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021
食とスパイスの楽しみを伝えるスパイスアンバサダー2021をさせていただいています。

▽材料▽ 2~3人前
ほうれん草 1束
ハーフベーコン 4枚
コーン缶 1缶
サラダ油 小さじ2
バター 10g
塩 少々
黒胡椒 少々
※ハーフベーコンは3連とか4連の1パック、コーン缶は125gのものを使用しています。

下準備
・ほうれん草は、水でよく洗って土を落としておきます。

▽作り方▽
1.ほうれん草を3~4㎝幅に、ベーコンを5㎜幅くらいに切ります。
シャキッとほうれん草ソテー (1)

2.ほうれん草をサラダスピナーなどを使って、よく水切りをします。コーン缶もザルにあげ水気を切っておきます。

3.フライパンにサラダ油をひき、中火でベーコンを炒めていきます。ベーコンの油が出てきたら、コーンを加えていきます。
シャキッとほうれん草ソテー (3)

4.ベーコンとコーンに火が通ったら、ほうれん草を加えて火を止めます。
シャキッとほうれん草ソテー (4)

5.予熱でほうれん草に火を通し、バターを加えて全体になじませたら、塩と黒胡椒で味を整えて出来上がりです。
シャキッとほうれん草ソテー (5)

ポイント
・よく水を切ること
・ほうれん草は予熱で火を通すこと
シャキッとほうれん草ソテー

この二つで、とっても美味しいソテーになりました~(*´∇`*)
お試し下さいませ(≧ڡ≦*)

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


レシピブログに参加しています♪
いつも押して頂きありがとうございます。

ブログ村も参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ